できれば東京に行きたいな

私が夜勤をしていたのは、深夜でも営業しているピザ屋でした。
夜半にピザを購入しに来る人はほとんど居ないため、もっぱら昼営業で汚れた店の清掃に当てられていました。それでもたまに、深夜二時頃にピザを買いに来る人がいると、退勤時間が遅れてしまうので、しぶしぶとピザを焼いていた記憶があります。
掃除で困ることが、基本的に夜勤が二人なので、掃除が間に合わないことです。深夜だと当然ゴキブリも出没するので、毎日が害虫との戦いでした。従業員の煙草の吸殻を片付けるのも私なので、禁煙にしてほしいと思ったことがあります。
持ち回りで昼勤と夜勤を交代するので、昼勤の時は自分がぱすぱす煙草を吸って、掃除のいやさを思い知らせようと思ったのですが、効果がなかったので止めました。
強盗などに気をつけるよう指導されていましたが、幸い自分が務めていた時には、そういった恐ろしい事件は起こりませんでした。
深夜にピザの匂いを嗅いでいると、お腹が減ってくるのも悩みでした。

夜勤といえば看護師を思いつきます。看護師だってアルバイトの人がいるのを知っていますか?そういう看護師の求人は看護師専門の求人情報転職支援サイトで確認できます。